一歩踏み出したい

エグゼクティブ秘書の

継続個人セッション

スペシャル1年間コース 

 

 

 

こんにちは、永田美保子です。

 

 

このレターを読んでくださっている方は

秘書・アシスタントの方が多いかと思います。

 

そして、

自分の仕事やキャリアに関して

または、自分の生き方について

真剣に考えている方なのではないでしょうか。

 

 

秘書・アシスタントの仕事は

女性が年齢を重ねてもハンデではなく、一生続けれらる仕事

・・・ですよね?

 

私は4年前、在職中までずっとそう思っていました。

 

 

さらに、

良い会社に入ってしまえば、

良い上司にめぐり合えれば、

良い同僚に恵まれれば、

 

定年まで、安心して勤めることができる

 

・・・そう思っていらっしゃる方も多いかと思います。

 

しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?

 

秘書の仕事の一部がAIに取って代わられるという

都市伝説のような研究成果を耳にした時

ついにその時が来たか、と感じたのを覚えています。

 

秘書の仕事自体が

「上司あってのもの」だから

そもそも流動的なもの。

 

絶対的なものではありません

 

 

会社自体がM&Aで消滅した

会社合併で秘書ポジションがなくなった

上司が日本駐在から海外に帰国して後任者はいない

勤務先の外資系企業が日本市場から撤退した

リストラで退職することになった

 

・・・これは全部、この20年の間に、

私自身や私の同僚の身に実際に起きたことです。

 

 

 

一生安泰な業界はあるのでしょうか?

 

 

この有名企業に入れば一生大丈夫

と言われていたのはいつの時代までのことだったでしょう

 

30年前の昭和から平成に年号が移り変わるころ。

 

私は社会人一年生でした。

当時はバブル全盛期。

どの業界が良いとか悪いとか

よく考えることもなく

 

福利厚生の良い会社

人気のある、有名な会社を

学生たちは好んでいました。

 

人気のある会社に就職すれば

幸せになれるのだろうと 

皆浮き足立っていたように思います

 

 

しかし、一つの産業が

花形で第一線で居られることですら

周期が短くなっています。

 

花形産業といえば、

昭和の時代には

ある一定の「ブーム」がありました。

 

古い順にあげると、

 

鉄鋼・造船・重化学工業

 

家電・自動車

 

小売・商社

 

金融

 

そして、ITサービス。。。

 

 

様々な業種が脚光を浴びては消え

 

次の業界が台頭して行きました。

 

 

しかし、今、

 

終身雇用も年功序列も

成り立たなくなって

どこにも「一生安泰な仕事」なんてないと言えます

 

その証拠に、

自分で演出して仕事を作り出している

「ユーチューバー」が子供達のなりたい職業

ナンバーワンという時代ですよね。

 

今まででは考えられなかった、

価値観の変化が起こっています!

 

 

 

変化できる秘書こそが強い

 

 

「種の起源」で有名なダーウィンの有名な言葉で

 

「強い者、頭の良い者が生き残るのではない。

変化するものが生き残るのだ

 

というものがあります。

 

この言葉、聞いたことのある方も多いと思います。

 

 

変化する者、変化を受け入れ

それに順応できる者

 

こそが生き残るのです。

 

軽やかに、柔軟に

変化を利用して行かなくては。

 

私たちが目指すのは、そうやって変化の中を

生き残ってゆく賢くて柔軟なプロフェッショナルです。

 

 

さて、秘書の仕事は端で見ているよりも

はるかに幅広くて

多様な知識や経験を必要とする

様々な場面を経験します。

 

水面下で行われることもしょっちゅう。 

 

上司の代わりに各方面に謝ったり

少ない情報をもとに極秘の調べものをしたり

無理なお願いをしたり

 

時には、急な案件が勃発して

オフィス中駆けずり回って

手がかりとなる人を探すようなことも多々有ります

 

私も、探偵じゃあるまいし。。。

と思ったこともありました。

 

秘書・セクレタリーの

一般的なイメージとして

 

ドレスアップしてオフィスに座って

 

ルーティンワーク全般

上司のカレンダー調整をしたり

書類作成や

電話・メール対応

来客にお茶を出したり 

 

 

 

と言った、外向きの綺麗な部分の業務ばかりが

クローズアップされますが

 

 

実は、最も大切なことは

 

責任の重く、多忙な経営者上司を支える

母のようになんでも受け入れるサポート担当者でもあり

右腕のようなパートナーでもあり

時には悩みを聴くカウンセラーや

決断や行動を後押しするコーチにも似た存在である

 

。。。という

 

非常に評価されにくい、見えづらい内側の部分です。

 

秘書は特殊技能という理由

 

 

さて、あまり表に出てこないことではありますが、

 

秘書の業務のネガティブな側面として

相性の問題や上司のパワハラ等の問題があります。

 

 

上司と秘書との折り合いが良くなくて

秘書を交代することは、よくあるもの。

 

また、上司の側に問題のある、困ったケースも

実は時々あります。

 

例えば、

ストレスや感情をコントロールできない上司の場合

その身近な感情のはけ口として

 

秘書にパワハラ、暴言などが度重なり、

サンドバッグ状態になった挙句

心を病んで会社を去る人もいます。

 

あるいは企業によっては

そういった、パワハラ等の

問題があるとわかっている上司に対しては

 

あらかじめ正社員の秘書を雇うのを諦め

派遣社員を3ヶ月程度で取り替えながら

問題のある上司の対応をさせて

人を変えることでしのいでいるような組織もあります

 

 

秘書には守秘義務がある上

具体的に何をやっているか

他の部署からは見えないので

良くも悪くも成果が見えなくて

評価がされづらい、特殊な要素のある職種です。

 

ただ、エグゼクティブ担当になればなるほど

その傾向は高まります。 

 

そんな秘書業務を特殊技能、と

私の上司のCEOは表現していました。

 

まさに! 特殊技能で誰でもができることではないんです。

 

本当に仕事のできる上司は

自分の優秀な秘書の行っていることが

自分にってどんなに価値のあることか

その重要性をよくわかっています。

 

経営者にとって何よりも大切なものは時間。

 

その時間を上司である経営者代わりに使って

何倍もの価値プラス安心感を生み出してくれるものが優秀な秘書です。

エグゼクティブ上司本人が切望する

こんなに忙しいなら、自分を手伝ってくれる

自分がもう一人いれば楽なのに・・・

 

という「もう一人の誰か」の部分を

補うもの。

 

 

現状、近代社会の経済の仕組みは

男性中心に男性が作り上げたものです。

 

 

さらにメディアにコントロールされた

一般の秘書を持たない会社員の方々は

イメージ先行

物事を捉えてしまう人が多いです。

 

秘書なんてどうせ大したことはしていない、

上司に気に入られてそこにいるだけだ、

といった無理解。

 

秘書がどんな仕事をしているかなんて想像もつかないのでしょう。

 

 

そんな現状ではどうしても

秘書のような表に出ないプロフェッショナルへの

風当たりは強いのだと言えます。

 

 

秘書は決して、単なる雑用係や

職場の花ではありません。

 

 

 

上司と秘書は

バックグラウンドの全く異なる他人でありながら

深い信頼に裏打ちされた関係性でむすびついています。

 

 

そんな、責任の重い仕事である秘書として

一人の専門職として

あるいは部下を持つリーダー職として

あなたという一人の人間として、

自分のキャリアをどう組み立てて行くか

 

どうやって会社や上司を通じて社会に貢献するか?

 

もっと言うと、自分が本当はどうしたいのか?

 

それがはっきりしていれば外野の無理解に

いちいち心を傷める必要はありません。

 

 

ここから先はあなた自身が真剣に考える必要があります。

自分の将来やりたいことに備えて

変化の時を乗り切るために

 

 

 

自分の人生に集中できない時どうする?

 

 

どんなに上司に大切にされていても

 

周囲から頼りにされていても

 

人生の主人公はあなた。 

 

あなたの人生です。

 

そして、仕事はもちろん大切だけど

人生の一部でしかありません。 

 

 

オリンピック選手が

次のオリンピックに備えて四年間みっちり

計画的にトレーニングするように

 

あなたにも定期的に調子をチェックしてくれて

長期的に支えてくれる人が必ず必要です。

 

 

あなたが「24時間・365日」上司を支えているのと同様

 

自分も

誰かにサポートしてもらう経験をしてみる

ってどうでしょう? 

 

人に一方的にやってあげるばかりではなくて

人にお願いたり、手伝ってもらう経験です。

 

 

もっと言うと

自分が困っていることは何か?

自分が本当にしたいことは何か?

を自覚して、自分で整理するのを

助けてもらう経験。

 

これは実はリーダーとして活躍したい人には特に

とても大切な経験です。

 

 

 

人に「してあげる癖」が付いている方も多いと思いますが

と同時に

 

 

人にお願いして、自分のことを話したり

自分のことを「手伝ってもらう体験」

これから成長してリーダーシップをとる立場

の方にとっては必要です。

 

 

今年から来年にかけて、心に決めたことがありました。

”豊かさ” を心から感じる年に

したいと私は思ったんです。

 

その一環として、

まずは心の豊かさから・・・ 

 

誰かに支えてもらう

心の豊かさを実現しようと考えています。

 

これこそ、プライスレスな豊かさです。

 

 

信頼できる人に支えてもらいつつ

長期戦で自分の夢を叶えて行きましょう

後から後悔しないためにも。

 

 

自分にも支えてくれる人が欲しい

 

 

 

女性は特に、精神状態や心の状態、体調などが

仕事の成果とダイレクトに結びつきます。

 

ホッとした状態で

安心して任せられる人、頼れる人がいる状態だと

 

仕事も充実して表情も生き生きと、仕事でも成果が出せるもの。

 

私自身、頼れる人に安心して任せることの大切さを

ずっと痛感しています。

 

 

今まで、本当に多くの方にお世話になっています。

 

数年続けた英会話の個人レッスンの先生達や

介護休職中にコーチングでお世話になったコーチ

起業独立の際にお世話になったコンサルタントの実業家の先生たち

他にもいますが、

 

皆さん、とっても力づけてくれて

勇気づけてくれました。

 

あなたならできる、こうしたら?

もっとこうしてもいいんじゃない? 自身を持って。

 

などなど。。。優しく、厳しく一緒にいてくださいました。

 

そんな役割を今度は

私がさせていただきたいです。

 

 

これから一年の生き生きした毎日のために

 

エグゼクティブ秘書の仕事を20年以上経験した

秘書育成コンサルタント・コーチでもある

私、永田美保子が ご一緒に 

1年=12ヶ月をかけて

 

1年間という時間をご一緒に

歩ませていただきます。 

 

 

さて、ここで、なぜ1年という期間を決めたのか、

というご説明をしますね。

 

 

今までのコンサルテイングやコーチングは

3ヶ月の期間で行っています。 

 

ご参考: 秘書育成個人コンサルティング

 

秘書育成個人コンサルティング

 

しかし、この3ヶ月間コースですと、

キャリアのサポートをさせて頂くにはあまりに短いのです。

成果がで始めたかな〜〜という頃に終了となってしまいます。

 

または、長期的な課題のある方だと、あと少し、というところで

終了になってしまい意味がありません。

 

仕事でもそうですが、一年通して初めて見えること・

見える世界があります。

 

そこで、思い切って今回から一年(12回)の

通年プログラムといたしました。

 

一年間サポートされる安心感を

丸ごと味わっていただければと思います。

 

また、一年通して契約いただくことで、

続けやすくしていただくために

セッション料金もできる限り抑えました。 

 

上記の一般のお客様へ提供している

3ヶ月コース(22万円)を継続しながら1年続けた場合と比べて

1年コースは総額で30万円近くお得に参加いただけます。

*さらに(2018年10月現在)今ならボーナス特典がありますので、合計で50万円以上割引になります。

 

金額の詳細はこのページの最後をご参照ください。 

 

 

あなたに共感出来る理由

 

 

なぜ私が 

あなたのお役に立てると考えているかというと

いくつか理由はありますが、

まず一つ目として

秘書の経験や様々な場面を経験しているため

視野が広く、様々なアドバイスが可能ということがあります。

 

秘書の経験が長くて多岐にわたることからあらゆる場面に対応できる

 

 7カ国(地域)出身の男女エグゼクティブの上司

 危機一髪タイプの上司

 保守的タイプの上司

 優しいけど実は怖い上司(笑)

・・・まだありますが、引き出しはたくさん。

 

・上司の家族とのあれこれ

これも得意技(笑)

 

 

会社勤めしているといろんなことがありますよね

 

・会社の吸収合併・日本撤退など組織変更

 

・リストラを3回(残留組)

 

・「会社始まって以来初めて」のプロジェクト

秘書の仕事の可視化・明文化 に取り組む

 

 

 

お悩みのトップといえばこれ

・人間関係のあれこれ

タイプの違う同僚秘書たちとの間に入って仕事をさせるためのあれこれ

どうしても嫌な人がいるが。。。

パワハラ・モラハラなど

 

 

リーダー格になると後進の指導もありますよね

 

・若手の秘書とも先輩の秘書にもトレーニング

職場での様々な場面にも対応しないと。。。

 

・多様な働き方を受け入れる経験

産休・育休の同僚のフォロー

介護休職・介護離職の経験

 

これで改めて秘書の業務の奥深さを思い知りましたよ!

・起業して経営者としての経験

 

 秘書がこうしてくれると助かる

実はもっとこうしていたら上司に役立っていた

良かれと思ってやっていたことが実は。。。。

 

など、視点を変えることで見えてきたことが本当に沢山あります。

 

1年で、どんな変化が起きるのでしょうか?

 

12ヶ月、1年って毎日忙しく仕事や家事に追われていると

あっという間ではありませんか?

 

昨年の今頃、自分は何をしていただろう?

 

思い出せますか?

 

どのくらい成長しただろう?

 

パッと言えますか?

 

今年からは、 

自分のかけがえのない1日1日を

大切に、積み重ねて行きましょう。

 

そのために、トレーニングプログラムのように

プロのコーチがあなたのために伴走します。 

 

次回のオリンピックで金メダルを取りたいですか?

マラソンのタイムをどれくらい縮めたいですか?

どの技を身につけ、どんなプログラムで演技をし、

どんな結果を出したいですか?

 

 

毎日を忙しくなんとなく過ごすのではなくて

 

自覚を持って

自分がどうしたいのか、何をしたいのか、現状と比べてどうか

現状って自分ではわかっていないけど実際はどうなのか?

 

第三者の意見を聞いて軌道修正

手遅れにならないうちにできるんです

 

 

ちょっと落ち込んだり、励ましてもらいたかったり

背中を押して欲しかったり、怒って欲しかったり。。。

 

そんな時にも私はあなたの傍にいます!

(一年通して無制限メールサポートがあります)

 

この対応はあなた専属のエグゼクティブ・コーチならではです。

 

実際に一対一のセッションで行うこと

 

 

実際のコンサルティング・コーチングではこのようなことを行います。

 

1. 秘書コンサルティングとしてお話を伺い、現実的なアドバイス

2. 実行・前進のために障害があると感じた時、マインドのブロックがあるとわかった時

  必要と感じた時点でコーチングに切り替える(コーチングは必要に応じて行います)

3. その他、なんでもご質問、お話しいただけます。

(守秘義務は厳守いたします。開始時に契約書を取り交わします。)

 

 

なお、お申し込み前に一度相談したい方

コンサルティング+コーチングお試しオンラインセッション(60分)

を希望される方はお気軽にこちらからご登録ください。

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

お申し込み・お問い合わせ

 

 

 

今までにコンサルティング、コーチングを受けた方の感想や成果

 

 

今までのご感想はこちら!

 

新しいご感想も次々追加してゆきます。

 

 

目から鱗!といったご感想や

ミラクルとしか言いようのない成果を

続々ご報告いただいています。

 

 

 

 

こんな人に向いています

 

 

この個人セッション一年継続プログラムはこんな方におすすめです。

 

・秘書の仕事をとことん追求したい人

・自分のことをもっと大切にしたい人

・秘書の経験を更に高めて生かして独立して仕事をしたい人

・人に頼む、手伝ってもらう、アウトプットする訓練をしたい人

・安心感が欲しい人

・頼れる人が欲しい人

 

・秘書経験者にしかわからない話を聞いてわかって欲しい人

・メンターや指導者がいたらいいな、と思っている人

 

さらに、

・本当にやりたい事をしたい
・本当にやりたい事を見つけたい

・好きなことを仕事にして生きていきたい
・モヤモヤの状態を抜け出して(マインドのブロックを外して)前に進みたい! 
という方にも大歓迎です。

*ブロック=思い込みや信じていることなど行動するための障害になっていること。

 

 

プログラム概要

 

・ 募集人数 限定 3名様 現在キャンセル待ち

 理由:一年間通じての大切なサポートの質を保つため、

 既存のクライアント様との兼ね合いから定員を制限しています。

 今後、空きが出たら改めてご案内します。

 

・プログラム実施期間 開始時から12ヶ月(1年間)

 スタートのタイミングはご相談に応じます。

 

セッションの頻度 1ヶ月に一回 年間 12回

所要時間 120分/1回のセッション

 

方法 :対面あるいはオンライン (Zoom あるいは Skype) 

 対面の場合は都内の指定の場所にお越しいただきます。

(カフェ・会議室・ホテルラウンジを予定 飲食代は各自個人持ち)

 オンラインの場合はこちらからお送りしたZoomのリンクを使って

 ログインします。

 

・その他条件 

  •  メールサポート:契約中の12ヶ月間は、
  •  回数無制限のメールサポート付きです。
  •  メールは日本の土日、祝祭日を除いた平日の48時間以内に
  •  返信させていただきます。
  •  

・お申し込みの方へのボーナス特典

このプログラムに参加の方限定で

毎月隔週で合計4回行っているオンライングループコーチングへ

1年間無料でご招待します。

 

(年間参加費 129,600円相当 → 0円でご案内)

 

このオンライングループコーチングクラスは、

グループコーチングや月毎の目標設定の他に

ライブで秘書業務トピックの話や質疑応答も行いますので

積極的に活用いただけます。

 

この隔週のクラスに参加することで、

1ヶ月一度のセッションの間の期間にも、仲間と話したり

気分を立て直したりセルフコーチングしてみることもでき、

とっても効果的です。

 

オンラインクループコーチングクラス: 

秘書のための人生を変える目標設定・5つのステップ詳細はこちらから

 

オンライン講座:秘書アシスタント向けオンライングループ「秘書のための理想を作り出す目標設定・5つのステップ」

 

 

 

契約書について

 セッション開始前に個人コチングご契約同意を取り交わします。

 

お支払いについて

 費用:リピータークライアント様特別料金として

    120分セッションで 5万円 (税込)

    12回で 60万円 (税込)

    ※今回は12回(1年)単位のお申し込みのみ受け付けます

 

 お支払い方法: ⓵ 一括払い(銀行振込・クレジットカード)

         ⓶ 分割払い(クレジット 3回、6回、12回) 

     ※分割払いの場合は一回あたりの金額が手数料込みということで1回あたり

       5000円割り増しになります。55,000円/月で年間660,000円となります。

 

 お申込み後、5営業日以内のお支払手続きをもって

 お席を確保します。

 

【重要:キャンセルについて】 

お支払いただいた費用は理由にかかわらずご返金いたしませんので

あらかじめご了承いただけますようお願い致します。

ただし、参加費をお支払後、初回セッションより一週間以上前にキャンセル

された場合は、事務手数料(お支払済税込総額の30%)と振込手数料を差し引いた

残りの金額をご指定の銀行口座にお戻しいたします。

 

   お申し込みやお問い合わせはこちらから

    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

お申し込み・お問い合わせ

 

なお、お申し込み前に一度相談したい方はぜひお気軽に!

コンサルティング+コーチングお試しオンラインセッション

(60分・無料)を希望される方は上記タブ内のフォームの備考欄から

ご希望日程をお知らせください。

 

 

 

Copyright (C) 2018 Sophie’s Avenue Mihoko Nagata All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約