2021年

エグゼクティブ秘書のための

個人コーチングプログラム

1年コース/6ヶ月コース 

 

 

 

こんにちは、永田美保子です。
エグゼクティブ秘書の方のためのコーチ、
セミナー講師として活動しています。

 

私の詳しい自己紹介はこちらからご覧ください。

 

2021年、新しい年を迎えましたね。
新年をいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

 

さて、2020年はあなたにとってどんな年でしたか? 

 

この1年間、主にオンラインを通じて、セミナーやコーチング等に参加してくださった方々と

接する機会が格段に増えました。

 

特に3月から7月頃までのステイホーム期間。

自分なりに過ごす楽しみを探しながら、常にどこかにつながっていたいという

気持ちをお持ちの方が多かったのでしょうか。

世界中色々な場所から私の「エグゼクティブ秘書むけ」コンテンツを見つけていただいて
セミナー等に参加いただけたのはとても光栄なことでした。

 

勇気を持って参加してくださった方、興味を持ってくださった方、
参加はしないけれどタイミングを待ってくださっている方。

 

全てのご縁のあった皆様に、改めてお礼を申し上げたいと思います。

どうもありがとうございました。

 

さて、そんな皆様のお話を伺っていると、

さまざまな出来事が一見平穏に見える中で起きているんだなと強く感じます。

これだけ世の中が変化して皆の働き方も意識も変わっているのに
今まで通り或いはそれ以上のパフォーマンスを要求する経営陣もいれば

 

秘書の水面下で行っている業務の本質を理解できずに、表面的なことでしか判断できない上司や同僚。

今まで出社に行っていたのと同じ業務をするのに、オンライン上だけで準備を完結するとなると
今までの何倍も手間がかかることが起きます。

 

そこで、この機会にもっと業務を簡略化しようと提案しても現場を知らない上司に
なかなか理解してもらえない。。。。

そんなこのコロナ禍の最中に浮かび上がってきた

  • 今まで潜在的にあった問題

  • 見て見ぬ振りをしてきたこと

  • 新しい働き方に従って生まれてきた新しい課題

 

そう言った全ての課題が待ったなしに役員秘書の皆さまに襲いかかってくるのを

本当に自分ごとのように祈るような気持ちで見守りました。

思い起こしてみれば私のエグゼクティブ秘書時代。

 

価値観が異なる多国籍出身上司やマネジャーたちに囲まれて1日として

安泰なことがなく

毎日毎日が突然の事件勃発への対応や当事者の感情や

プライドの絡んだ厄介な問題解決に追い立てられていたように感じます。

 

(こうやって書くとすごいことを成し遂げた感がありますが、実際は巻き込まれていただけかも・・・)

そんな中、私が行ったことは、何が起こっているかを把握して裏を取った後で


「まあまあ、ここはなんとか穏便に」

とか

「この条件でそれを何とかしてくれませんか?」

 

などと取引条件を挙げて当事者と、問題解決の糸口を探し回っていた感じです(汗)

 

つまり、何をやっていたかというと
従業員の皆さんがフェアだと感じるようなコミュニティ運営のお手伝い、

フォロー的な役割を一手に担っていました。

 

言い換えれば、担当している上司が恨まれないように

小さな問題の芽があったらすかさず摘み取る。。。

 

そんな感じです。

 

皆さんもそんな、

「他の人からは全く理解されないけれどとても大切なお役目」 

を人知れず、いくつか担っているのではないでしょうか。

でもそれは認められないで働き詰めのままではだと
消耗しきって燃え尽きてしまいます・・・・

 

なぜ、私がそんな精神消耗するような業務でも長く続いたのかと思い返すと

やはり上司に恵まれたこと、

感謝してもらえたこと、

に尽きるのではないかと思います。

 

上司の役に立っていると感じられること・・・

それこそが秘書の仕事の醍醐味ですよね?

照れ屋の上司だとなかなかわかりやすく褒めてくれませんが。。。(汗)

 

時々は自分で自分を認め、褒めてゆくこともとても大事なことです。

もし、自分ではどうしてもできなければ褒めてくれる人を探してみるのもおすすめです。

 

 

私たちのやる気がなくなるのはどんな時?

さて、いくら自分がやる気を出して上司と戦友のように一致団結して
決死のプロジェクトに挑んでいても。。。

世の中には、暇なのか(失礼)なぜなのか、
他人の足を引っ張ろうとする人が少なからずいますよね。

私も色々な人に出会いました。例えば。。。

  • 向上心がない先輩や同僚
  • 自分がやろうとしていることにことごとく反対意見を唱える人
  • 既得権益を守りたい上司、先輩や同僚
  • 秘書業務に理解がなく、正当に評価してくれない上司
  • 他部署の同僚やマネージャーで「秘書は楽な仕事」と思っている人たち

「秘書と名のつくもの全てに偏見がある」人もいらっしゃるかも。。。

 

また、細かい例を挙げると、

部署付きのアシスタント役員秘書の業務内容の違いを

説明しても理解してもらえないことも。

(どちらがいい、悪いではなくてそもそも役割分担が違います)

 

アシスタント職なのに形だけ役員秘書の責任を求められる、

役員秘書なのにアシスタントの業務だけしていると思われて任せてもらえない、

など悩みは尽きません。

 

でも、先述したように、

秘書の仕事を全ての人に理解してもらうのは難しいこと。

無理なことが多い特殊技能を使った業務です。

 

秘書の仕事は「秘密を守る」ことなので、

「こんな重要事項に携わっているので、今大変なんです!」

とは言いたくても言えないわけです。

 

そこがもどかしくもありますが、全ては上司の仕事が円滑に進むため、

と思って自分を納得させている方も多いのではないでしょうか。

気持ちの整理をつけ、ビジネスライクに割り切るのは時に難しいですが、

視点を変え思い込みをなくしてうまく対応できるようになると、ぐ〜んと仕事が楽になるのです。

 

そんな視点を変えるプロセスは他の人(コーチや専門家)の手助けがあると
ぐんと楽になります。この機会に私と一緒に解決してゆきましょう!

 

 

秘書の業務にこそ変化が求められている

さて、ここまで色々現場での課題例を挙げてみましたが、

今やコロナ関係なく、秘書の業務は本質的な変化が求められている時代。

 

これからの時代は自分自身はレベルを上げつつ、地に足をついて周りの動向も見つつ

(会社がどんな方向を向いているのか〜 経営は大丈夫? かチェック)

 

会社に依存しないけれど貢献する、自立したプロフェッショナル
を目指していただきたいと思います。

そのためには自分の適性を見極めて無駄にならないように努力すること。

目的と手段がごちゃごちゃにならないように自分で決めることです。

 

シンプルにいうと、

「何のためにこの仕事をするのか???」
ということになります。

だからどんな秘書になりたいのかどんな秘書でいたいのかは自分で決めましょう。

 

定型業務を指示通りきっちり正確に行うことが大切なアシスタント業務
を極めたいのか、

そこからさらにイレギュラー業務であっても優先順位を判断し、

関係者とコミュニケーションを取りながら最善の形になるようにプロジェクトを遂行してゆく

コーディネーター」「マネジメント」能力まで求められる

エグゼクティブ秘書が良いのか

(このレベルになると守秘義務、リスク管理能力がさらに求められます)

 

管理職になってマネジメントを行うようになるのを目指すのか

その業界のプロフェッショナルとして政策秘書、補佐のようになるのか。。。


自分は何ができて何を求められているのかを考えつつ

自分の道筋を決定してゆくことがとても重要になります。

 

さらに、この度のコロナ禍によってキャリアの二極化がスピードアップしています。

 

仕事上のコミュニケーションに関する問題が顕在化したと言えますし

今目の前にある問題は、コロナがなくても元々あった問題が

このきっかけで明るみになった、という性質のものが多いと感じます。

 

今コミュニケーションの問題を抱えている方は、上司が目の前にいても

(お互い出社して業務をしていた時期)同じ問題を少なからず抱えていたはず。

 

それを対面なので「空気を読む」「忖度する」ことで何とか補っていたけれど

それができなくなてしまった状態で困っている・・というケースが多いように感じています。

 

(メールやチャットだと具体的に尋ねなければならない)

思い当たることがある方、今、ここでこの状況を何とかしたいですね!


さて、コロナ2年目に入りました。

もう、「初めて」「未体験」とは言えない状況です。

このまま世界はますます変化する方向へと向かい、

状況は以前と同じ状態には戻らないという覚悟を決める時です。

キャリアを積み重ねたい方は手遅れにならないうちに早めに手を打っておきましょう。

 

 

私にお手伝いできること

私、永田が個人コーチングを学び、本格的にご提供を始めて今年で4年目になります。

 

知る限り、エグゼクティブ秘書経験者、外資系企業(多国籍企業)日系企業(製造業、研究所、I T企業)などの
日本人含む多国籍のエグゼクティブのサポート20年以上にわたり担当した上で、このような秘書やエグゼクティブ向けの専門的な個人コーチングを提供している人はいません。

もしかするとなかなか貴重な存在かも知れません。

また、業務での海外駐在、海外留学の経験の影響もあり、多国籍企業の現状にも明るく
海外にいる日本人の気持ちも理解できるなど、幅広い業種の方にも柔軟に対応できる特色があります。 

今まで、のべ300人以上の方に個人コーチングを提供させていただいてきましたが、ほとんどの人が具体的な成果をあげています。(昇格、昇進、給与アップなど)

守秘義務の範囲内で実績に関するご質問にお答えしますので、事例についてはオリエンテーションにてもお尋ねください。

 

 

自分にも支えてくれる人がいてくれたら・・・

頼れる人に安心して任せることの大切さをずっと痛感しています。

 

在職中も独立後も今まで、本当に多くの方にお世話になっています。

自分の話を他人にじっくり聞いてもらう機会がそもそも秘書の場合少ないです。

友人に悩みを相談して聞いてもらうことはできるますが、秘書以外の友人だと一体何がそんなに大変なのかピンと来なかったり。

それよりも、仕事の話を守秘義務を理解したプロにじっくり聞いてもらうことで癒しになります。

結果、心が平穏になり安心して仕事に打ち込めるというよい循環が生まれます。 

 

今回のプログラムでは、業務上で困ったこと、アドバイスが欲しいことなど何かあったら相談できる(24時間・365日)メールサポートがあり、現在のクライアントさんはみなさん最大限に活用されています。

 

エグゼクティブ秘書の業務の隠れた大変さについて、実体験で理解しているコーチが担当しているので説明が楽、

共感した上で適切なアドバイスをもらえるといった利点があります。

 

また、コーチは助言はしますが決断して実行するのは自分です。

でも、自分の可能性を心から信じて並走してくれる人がいると頑張れる、というお声をたくさんいただいています。

 

 

プログラムではどんなことをするのか

今回、モニター募集しているコーチングプログラムでは、

月に2回ペースで、一回60−90分の個人コーチングセッション(当面はオンラインのみで行います)に参加し、

コーチの質問に答えながら自分の内面を探り、あなたの「自分が本当に望んでいること」に集中していただきます。

 

私たちは実は、「自分が本当に望んでいること」
を心の中ではわかっているのです。

 

でも、世間のしがらみの中で「こんなこと言ったらどう思われるだろう。。。」

「いつもダメだからどうせ今回もX Xしてくれないだろう。。。」

などと

自分で周囲の人に対して勝手な解釈をしたり、思い込みに振り回されて行動にうつせないでいることが

本当にたくさんあります。

 

まず、その思い込みの癖をなくし、本当に必要な行動を一歩でもできるようにしてゆくのがコーチングセッションです。

参加した方は一様に、ほっとした、自分だけでは気づかない視点をいただいた、気持ちが楽になった、悩みがなくなって自信が湧いてきた、などとおっしゃいます。

 

あなたもぜひ一度、体験してみていただきたいです。

 

企業を経営しているC E Oやエグゼクティブは多くの方がエグゼクティブ・コーチングなどの
パーソナルサポートを受けています。

 

その理由は、自分のコンディションが良くないと経営がうまくゆかないことを知っているからです。

 

秘書の皆様は良くご存じかと思いますが、経営トップは孤独です。

部下や秘書にももちろん、家族にさえ言えない悩みも多く、自分だけで抱え込むことも少なくありません。
そんな時、コーチに課題について話すと道筋がついて軽くなり、あっという間の解決につながることが本当によくあります。

(そんな、楽になって問題が解決する瞬間を“ミラクル”と呼んでいます!)

 

エグゼクティブと一緒に会社の舵取りに大切なサポートを行なっている秘書の方も同様です。

自分を大切にすること、必要なメンテナンスをすること。。。

 

定期的な個人コーチングは思った以上の恩恵をもたらすはずです。

 

 

なぜ6ヶ月〜1年という期間を設けるのか?

 

期間に関するこのようなご質問をよくいただきます。

 

一回だけの単発コーチングセッションでも、気分が軽くなるなどの効果は十分あります。

しかし、行動を起こして結果を出し、それを継続させるためには定期的に一定の期間、コーチングで物の見方考え方の習慣づけをしてゆくことが最も効果的です。

慣れてきたら自分でセルフ・コーチングもできるようになってきます。

 

1回だけの体験では逆に勿体無いので、最低でも3ヶ月(3回以上)できれば6ヶ月から一年の期間をお勧めしています。今回は効果を体感していただくためにお値段をお得にしたモニター様なので6ヶ月〜1年という期間を設けさせていただきました。

 

このコーチングプログラムの説明会(オリエンテーション)を兼ねた
ミニセミナーをします!

 

色々お伝えしてきましたが、検討するにあたっては直接話を聞きたい方も多いと思います。

このコーチングプログラムのモニター価格での第一次募集の説明会(オリエンテーション)を兼ねた
ミニセミナーをオンライン(参加費無料)で行います。

 

このセミナーだけでもかなり面白くて今年の方向性がわかる

自分のやっていることに自信が持てる・・・

 

そして、今年も気持ちを新たにやってゆこう!

と思えるような場になると思っています。 

さまざまなご質問にもお答えしてゆきます。

 

なお、オリエンテーション&ミニセミナーに参加したからといって
このプログラムに申し込まなくてはならない

ということではありませんので、ご安心ください。

興味関心をお持ちの方は、今年のスタートに当たりご自分の疑問を解決するためにも

ぜひこのオリエンテーション&ミニセミナーにご参加くださいね!

 

※定員がありますので、興味をお持ちの方、真剣にご検討中の方を優先とさせていただきます。

ご応募人数が多い場合は打ち切らせていただくことがありますのでご了承ください。

 

オリエンテーション&ミニセミナー日程は

2日程設けました。

2/3( 水)19時〜 と 2/9(火)18時〜(約90分)

 

参加費 3000円(税込)
定員:10名様

セミナー内容 (現時点の予定・変更になることがあります)

・ 2020年の振り返り
・ 2021年の秘書の働き方予測
・ ニューノーマル時代に秘書としてどう働くか?
・ 秘書の仕事は2021年どう変化する? 
・ 心と体のバランスを取るには?
・ 2021年の個人コーチング新プログラムご紹介
・ Q&A 


*途中参加、途中退出問題ありません。 
こちらに特にお断りなく途中参加退出くださいませ。
当日の急な欠席もご連絡不要です。


参加費に含まれるもの:


・セミナーの収録動画(復習用:期間限定公開)
・セミナー内で使ったプレゼンテーション
・プレゼントのスペシャル動画(約33分)
 動画の内容(予定):
 -自分の価値を取り戻すには?
 -秘書のオンライン・コミュニケーションで陥りやすい
 「あるある」とその解決法のヒント
 -視野を広げるための小さな工夫

ご優待特典としてご案内するのは、
・2021年個人コーチングプログラム「早割価格」ご優待
・2021年第4期オンラインスクール特別オファー価格ご優待特典

 

ミニセミナーに参加ご希望の方はこちらから!

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

オリエンテーション・ミニセミナーお申し込み

 

*こちらからのメールで当日の参加に必要なZoomリンクをお知らせします。

 

*登録時に自動配信の確認メールが届かない方は記入したメルアドが間違っているか、
届いたメールが迷惑メールに入っている可能性がありますので再度ご登録をお願いいたします。

 

こんな人に向いています

この個人セッションプログラムはこんな方におすすめです。

 

・秘書の仕事をとことん追求したい人

・自分のことをもっと大切にしたい人

・秘書の経験を更に高めて生かして独立して仕事をしたい人

・人に頼む、手伝ってもらう、アウトプットする訓練をしたい人

・安心感が欲しい人

・頼れる人が欲しい人

 

・秘書経験者にしかわからない話を聞いてわかって欲しい人

・メンターや指導者がいたらいいな、と思っている人

 

さらに、

・本当にやりたい事をしたい
・本当にやりたい事を見つけたい

・好きなことを仕事にして生きていきたい
・モヤモヤの状態を抜け出して(マインドのブロックを外して)前に進みたい! 
という方にも大歓迎です。

*ブロック=思い込みや信じていることなど行動するための障害になっていること。

 

 

プログラム概要

2021年 一歩踏み出したい方のための
個人コーチングプログラム(モニター)6ヶ月/1年コース

・プログラム実施期間 開始時から12ヶ月(1年間)あるいは6ヶ月 

 スタートのタイミングはご相談に応じます。

 

個人セッションの頻度・回数 
 1年コース:
1ヶ月に2 回/全24回 

 6ヶ月コース:1ヶ月に2 回/全12回    

所要時間 1回 60−90分の個人セッション

方法原則としてオンラインセッション(Zoom・Skype) で行います。

 

・その他条件 

 メールサポート:契約期間中は、回数無制限のメールサポート付きです。

 メールは日本の土日、祝祭日を除いた平日の48時間以内に

 返信させていただきます。

 

・お申し込みの方へのボーナス特典2つ

1)オンラインセミナー無料受講(約5万円相当・3週間コース
のセミナープログラムをプレゼント)
大好評のプログラム下記の3種類からお選びいただきます。

21日間オンライン動画講座 秘書のための目標設定・意図設定+α

エグゼクティブ秘書の「学び」最初の一歩 21日間オンラインセミナー

これからの時代の秘書のためのマインドアップ・オンライン講座


2)継続クライアント様だけの「プレミアメンバー」として登録いたします。
プレミアメンバーの方は定期的に行われるプライベートなセミナーや
イベント等にご招待します。(一部実費をご負担いただきます)

 

契約書について

開始前に個人コチングご契約同意を取り交わします。

 

【期間限定】各コース限定3名様・早割価格でのご案内を開始しました!

通常価格 1年コース 97万円(税込)→ 30%OFF 早割価格 67万9千円(税込)

通常価格 6ヶ月コース 69万円(税込)→ 30%OFF  早割価格 48万3千円(税込)

・お支払い方法について

各コースともに、一括払い(銀行振り込み、クレジットカード)、6〜12回の分割払い(クレジットカード)からお選びいただけます。 上記価格は一括払いの場合の価格です。分割払いの場合手数料が加算されますのでご了承くださいませ。

分割払いの例

1年コース・ 分割12回払い】62,000円/月のお支払いx12ヶ月

 62,000x 12 回  = 744,000(税・手数料込)

 

6ヶ月コース・分割6回払い】88,000円/月のお支払いx6ヶ月
     88,000x 6回 = 528,000円(税・手数料込)

 

 詳しくはオリエンテーション・ミニセミナーでご案内しますので
 ぜひご参加ください。

 

   ミニセミナーお申し込みやお問い合わせはこちらから

    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

お申し込み・お問い合わせ

 

なお、オリエンテーションの時間が合わない、個別に話したいことがあるなど

個別オリエンテーション(60分・無料)を希望される方は上記タブ内のフォームの備考欄からご希望日程をお知らせください。お気軽にどうぞ! 

 

 

Copyright (C) 2021 Sophie’s Avenue Mihoko Nagata All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約