これからの時代をサバイバルするためのエグゼクティブ秘書向け・個別対応「オンラインスクール」 

いよいよ2020年終盤に向けて3期生募集がスタートしました! 
今年のラストスパート短期集中に3ヶ月コースも新たにスタート。

*期間限定価格(2種類x2期間)のプログラムお申し込みボタンはページ下部にあります*

お申し込みに際しての個別相談、質問のできる45分間のzoom個人セッション(無料)も行っております。


皆様、こんにちは。永田美保子です。

私の詳しいプロフィールはこちらからどうぞ


私は現在、企業などで働く秘書の方はじめバックオフィスのプロフェショナルの方、経営者や役員などエグゼクティブのためのコーチ、コンサルタント、セミナー講師として活動しています。

さて、今日はオンラインスクールの目指していることについてご紹介させてください。

その前に・・・今皆さん気になっていることは、このコロナの時代に今後自分の仕事がどう変わってゆくのか、ということではないでしょうか? アフターコロナ、withコロナ、ニューノーマル時代の働き方などについても多くのメディアで取り上げられているのを目にした方も多いと思います。

私ごとですが、私はこのコロナの影響によって、様々な影響がありましたが、ほとんどが良い影響でした。特にセミナーやコーチング、イベントののオンライン化を徹底して進めたことによって逆に今までご参加いただけなかった方に参加いただく機会が増えました。

例えば、東京や首都圏以外の遠方にお住いの方、海外にお住いの秘書の方(想像以上に多くて驚きでした)、育児や介護等でなかなか外出しづらい立場の方、すでに在宅で秘書サポート業務を行っている方。。。といった多くの方と出会うチャンスが本当に増えました!

さて、2020年の特に2月以降、新型コロナウイルスをはじめとする感染症予防の観点からも今までのように気軽にセミナーにご参加いただくことが難しくなりました。
代わりに、自宅やオフィスなど好きなところから参加いただける「オンライン受講」が様々なスクール等で注目されているのを目の当たりにしています。

これは私にとってとっても大きな転換期でした。
皆さんは秘書のお仕事、オフィスでのお仕事にどのような影響があったでしょうか。

好ましい影響もそうでない影響もあったと思いますし、今まさに、今まで考えられなかった変化の真っ只中にいる方も多いと思います。

この変化、変革を上手に利用して波に乗って自分の人生を操縦してゆきましょう。

そのために、今回の「サバイバル」講座がお役に立つこと、確信しています。

2020年最後の3期生向けのコンテンツには今まで以上にオンラインの利点を感じていただくためのコンテンツを盛り込んでゆく予定です。


私たちも、もっとオンラインツールを活用して行きましょう!でも一方でオンラインのツールの頼りすぎることの弊害も

たくさん伺いました・・・・ではどうしたら良いのか? そのあたりも追求してゆきます。

そして、秘書はAIに取って代わられることは決してないということについてももっと深い内容をシェアしてゆきます。

さて、現在、あなたの周りではどんなツールが使われていますか?

企業によってはオンライン、リモート、ウェブ会議(具体的にはSkype、Zoom、LINEなど)様々な製品がありますが、今や地球の裏側とも時差を乗り越えて思い立った時にミーティングできる時代。
飛行機に長時間乗らなくても安全な場所に居ながらにして世界中の人たちと簡単にコンタクトできてしまいます。このコロナ禍で痛感した方も多いと思いますが、思った以上に移動しなくても仕事はこなせてしまう。。。(!)

さて、この個別対応オンラインスクールでは、1期生、2期生の方からのフィードバックも取り入れて忙しい人も、負担なく、定期的に確実に知識をアップデートし続けることができる仕組みを作り上げています。

それによって、

良い習慣が定着して
仕事もプライベートも充実
何か迷いがあったり不安があったりしたらすぐに質問できる

万全のバックアップ体制ができています。


詳しいプログラムはこちらから下記をご参照くださいね!


さて、多くの第一線で活躍する秘書の方々とお話しして
「皆さんの共通の悩み 」だなと感じたのは例えばこんなこと・・・

あなたも心当たりありませんか?

・半年後、1年後、3年後にどうしているか想像がつかない。
・何をしたいのか自分でもわからない
・周囲の期待と自分のやりたいことにズレがあると感じる・・・

例えば2020年のお正月に夏にこんな事態になっていると誰が予想したでしょうか。。。変化のスピードはどんどん早くそして内容も予測がつかないものになってきています。したがって、一寸先も見えない、手探り状態の方がものすごく多い!! と前から感じてはいましたが、それにさらに加速がついたな、というのが私が肌で感じた感想です。

このオンラインスクールを通じてそう言った不安の解決策として行っている主なことは

個人的なキャリア上の悩み
・「何がわからないのかがはっきりわからない」漠然とした悩み
・なぜかいつも同じパターンを繰り返してしまう仕事のトラブル

といった目の前のモヤモヤが解決できるようにオンラインでの動画教材を
お送りし、メールサポートや個人コーチングセッションで洗い出し、
優先順位をつけて解決しています。

今好評開講中の単発講座
「戦略的な視点を使ってエグゼクティブ秘書の仕事が上手くゆく第一歩」
でも一部取り上げているのですが、
2020年後半から加わった最新のコンテンツ内容についてご案内してゆきますね!

ベストセラーにもなった書籍
「スタンフォード式 生き抜く力」(星 友啓  著)でも取り上げられており私も積極的にご紹介しているので、すでに読んだ方もいらっしゃるかと思いますが、
本セミナータイトルにもある通り、サバイバル(生き抜く力)についてさらに深く取り上げてゆきます。

この本を読んだ時に、私が秘書の皆さんに断片的にお伝えしてきたことと同じことが
体系的に研究成果として述べられていることにとても感動しました。

改めてこの本に取り上げられているような第一線の内容を私のフィルターを通してわかりやすく
自分ごととして皆さんにお伝えしてゆく使命感も感じました。

主に下記の2点については最新のコンテンツで詳しくお話しています。 どうぞお楽しみに!

・スタンフォード大学の「許す力」プロジェクトに関連して天敵を戦略的に許す方法

・知っているだけで差がつくグローバルスキル「生き抜く力」の磨き方について考える



自分の将来の不安にどう向き合うか

このオンラインスクールで行うこと、ご提供することをまとめると

自分の現在の価値を知り、自信を持って、不安材料をなくし、
実際に自分の本当にやりたいことや目標のために具体的な行動を起こす。

そのために必要な知識と実際に体験した人のリアルな体験談を
一人一人のオーダーメイドなコーチングとともにご提供するというものです。

もっとざっくりいうと
あなた自身がとっても素晴らしいことがよ〜〜〜くわかって
毎日が何をしていても楽しくなってしまう、とっても前向きになる、
という結果がついてきます。

これは意外と普段の社会人生活で実践できていないことだと思います。

社会人として自分で自分を追い詰めたり、過小評価したり、していませんか?
働きづらさを抱えながらも、こんなもんだと諦めていませんか?

何か困ったことが起きても自分を責めるより、
今後どうするか、どうやったらできるかを考えることの方が大事なのです。


例えば、多くの職場で
多様性が大事! 働き方改革!と言われる割に、
まだまだ働く人に、負担の多い働き方はなかなか無くなりません。

育児や介護なども、いつかは対処しなくては、でも今は人ごと・・・と思っていると、
いきなり大きな問題が起きて自分が岐路に立たされたりします。(私がそうでした)

女性は様々な場面で一般的に男性よりも自分の人生に変化が多いと感じます。

一方で、収入面では消費税率も上がり、格差は広がるばかりで、本当に大変な方も増えています。

そんな中で、自分の「今の毎日を楽しむ」どころか
育児や介護、年金のこと、本当に先々の心配がつきず、どうしてもネガティブ気持ちになってしまう。。。。
あなたはいかがですか? 自分の目標をしっかり持っていますか?

今、私たちは何をすれば良い?

ついつい新聞、TV、ネットなどのメディアで
暗い話題ばかり目についてしまうこの頃。

確かに、日本は円高になったりしながらも諸外国(特にアジア内で交流の多い地域)と比べてもすでに追い抜かれ、急速に競争力を失っているように見えます。

欧米にゆくとホテルのTVやオーディオが日本製品ばかりだったのは昔話、
今は韓国のSamsungやLGなど、あるいは聞いたことのないOEMブランド。。。

これだけ世の中が変わってゆくと電化製品だけではなくてあらゆる場所で凄まじい変化が同時多発的に起きています。 
そんな中、エグゼクティブ秘書の皆さんの、長年現場で培ってきた技能や能力、
積み重ねてきた信頼も評価されることなくAIや安価で若い世界各国からの労働力に取って代わられてしまうのでは・・・という心配も生まれてきます。
よくそんなご相談を受けます。

・・・・そんなこと、ないですよね? 
ないです! 


私は、現状、いろいろあるけれども
これはむしろ私たちにとって有利な時代、大いに希望があると思うんです。 

進化論で有名なダーウインの言葉で
強いものが生き残るのではない、変化する物が生き残る、というのがあります

むやみに変化すること自体を目標とするのではなくて
私たちはそれぞれの組織の歴史や伝統を守りつつも、自分らしく「選択して」
変化の波に乗りましょう。

そんな風に、地に足をつけ自分の置かれた立場を再確認しながらも
アンテナを張って将来へ向けた準備を万全にしたい方へ。

このオンラインスクールのタイトルに「サバイバル(=生き抜く力)」と書いたのは
そんな思いもあります。


私自身の失敗だらけの体験談とそれによって得た得がたい体験
(転んでもただでは起きない)も折に触れてご紹介しながら

その方にあった方法、本当に今必要な行動ができるように
ステップを踏んでお手伝いしてゆきます。 

そして、そのために仲間ができ個別に相談もできる、
「いいとこ取りの個別オンラインスクール』のプログラムに関しても
詳しくお伝えしてゆきますね!


私の退職〜起業失敗の時期はネタの宝庫

さて、先ほどちょっと触れましたが、
起業に関してすご〜〜く遠回りをしてきた私の話をします。
興味のない方はここ、飛ばしてくださいね(笑)

私は、この遠回り体験を通じて、

人生に無駄なことはないという言葉の意味を体で理解しました。

たとえ、無駄なことに見えても
結局すべての失敗も自分の身について役に立つ
ということが身にしみてよ〜くわかったんです。

また、ネット上の評判でいくら評判が良くて
ものすごい売り上げを公に発表してて 
「すごい人」に見えても・・・その人が本当に自分にベストかどうかはわかりません。

人の評判ではなく、自分と相性の良い、
親身になってくれる指導者(先生)を「選ぶこと」は
本当に大事だな、と痛感しました。

結論としては、何を学ぶかも大事ですが、
誰から学ぶか誰に出会うか、はそれにも増して大切だということです。

さて、私が2014年に家庭の事情で長年勤めた外資系企業を辞めてから約半年。

状況も落ち着いてきたし仕事を再開しようと思ったのですが、
秘書の経験者としてで再就職の可能性を探っても
目につくのは派遣社員や「経験不要な秘書」の募集ばかり。

経験ありの外国人日本人なんでもありのエグゼクティブ秘書募集案件は
本当にほとんどありませんでした。

その後、まっとうな就職を諦め
フレキシブルな時間と場所で働けるメリットを優先し
在宅でのフリーランス秘書業を始めたのが個人事業主としてのスタートとなりました。
決して「起業したい!」「社長になりたい!」と思っていたわけではありません。

時間と場所が自由になる働き方を模索していたら起業していました。

そしてその時、これはもう、会社に勤めるのではなくて
時間と場所が自由になる起業の時代だなと思いました。

(2020年10月現在 COVID-19の影響ですでに起業にお勤めの秘書であっても
在宅勤務が可能な時代になったのは本当に革命的なことです。
私は在宅勤務ができなかったので長年勤めら仕事を辞めていますから。。。)

さて、経験者として在宅秘書の仕事や、

英語のメールの書き方のレクチャー、
秘書業務を教えてほしいというお声をいただいたことで
少しずつですがそれそれの事業をはじめました。

また、その頃ちょうどネット上で知った男性・女性経営者の方が
それぞれ行っていた起業スクールに続けて参加しました。

それぞれ実績もあるし得意分野も分かれていて
人柄も尊敬できて良い先生でした。

ただ、先生たちはお勤め経験がほとんどなかったことから、
一般常識が通じなくてこちらが戸惑ったり。 

自分に染み付いている、企業の顔としての対応や
「役員秘書なら絶対こういう時はこうする、こんなことはしない」
と言った細かい価値観、こだわりは理解されず否定されるばかり。

価値観が違いすぎて、誰にも理解してもらえないし、
自分の過去の実績をを全否定されるような思いも抱えたまま
モヤモヤしながらそのスクールでの時間を過ごしました。

理想の「起業家」を目指している若い仲間と比べて、
自分は落ちこぼれなのかな???と結構辛い思いをしました。
今にして思うと笑ってしまいます。

別に、そのスクールが自分に合っていなかっただけなんですよね!

当時の私は、自分の過去(秘書などの会社勤め経験)
をなかったものにしてしまうような考え方、ビジネスへの姿勢や
向き合い方が違うということで納得がいかなかったのです。

秘書からいきなり経営者になった場合の
最大のメリット


でも今振り返っててみると
上司である企業経営者と一緒に、エグゼクティブアシスタントとして
二人三脚で大切なパートナーとして仕事をしてきた経緯があったのですから、
自分が経営者になった時に秘書の自分を否定するのではなくて


「経営者と二人三脚で歩んできた自分が
知らず知らずに身につけてきたことをもっと活用する」

という発想の転換ができればあんなに「起業家として半人前」だとして
悩まなくてよかったのかもしれないな、と感じました。

先生たちは自分が成功したやり方を教えてくれただけなのですが
再現性がなく、私には効果がなかっただけなのです。

成功するやり方は人によって、タイミングによって
全く異なるということがその時よくわかりました。




そういったこともあって
私は自分のクライアントさんには
「その人にとって」ベストなやり方を見つけることを心がけています。

そして、私が遠回りして学んだことで一番良かったのは上述したように

「自分がやってきたことに何一つ無駄なことはない」
ということがわかったことです。


言い換えると、すべての出来事それぞれが

「うま〜〜〜く繋がっていて思わぬところで役に立つ」

ということです。

ですから、皆さんも今やっている仕事に全力を注ぐことが
意外と将来何か始める時に役に立って自分を助けてくれるということに
つながったりするわけです。

う〜んと先を見つめて事業計画などを作るのも良いですが、
それ以上に大事なことは、自分が行なっていることこそが自分を作っていることを
自覚すること。 

日々行なっていることがとても大切だということ。

自分が、今すでに持っているもの。
できていること、あるもの、知っていること。
そういったことをもっと評価して大切にしてほしいと思います。


エグゼクティブ秘書は本当に「特殊技能」

これはどれだけ強調しても強調しすぎることはありません。


これを読んでいる方は役員秘書、エグゼクティブ付きの秘書という方も多いと思います。 

みなさん、秘書の仕事の経験を日々積んでゆくうちに、今のようなお仕事ができるようになっていると思うんですね。 

そして、(ここ大事)秘書に向いており、長く続けることができる人ほど、
自分が秘書に向いているのかあまり自信がないという傾向があります。

秘書の仕事って自分がなりたければなれる、というものではありません。
そう、実は、相手があることなので、「選ばれなければ」なれないのが秘書。 

自分ファーストな人、自分セカンドな人、いらっしゃいますが
どちらかというと、後者(自分セカンド)が秘書に根っから向いている人と言えます。

自分ファーストな人は秘書の仕事が苦痛になってきて続かないことがあります。

一定の期間、上司のために、上司の立場に立って正確に、
地道に仕事を続けることができる人、
自分の手柄にならないのに誠心誠意継続できる人。 

そして意外と「普通の」感覚を持っている、周りと仲良くできる謙虚な人。

こういった、一見地味なエグゼクティブ秘書の素養は
身につけようとして身につくものではありません。

そして、決してお金では買えないもの。

そこに本当に価値があります。

もちろん、秘書以外の業務でもその業務を通じて身につく
本当に大切なこと、素養、他の立場の人から見るとびっくりしてしまうような
強みがあるものです。

これは、自分ではなかなか気づかないので
信頼できる他人に指摘してもらう必要があります。

そんな「隠された得意なこと、本当に心の底から好きなこと」を
私の個人セッションではじりじりと炙り出してゆきます。

是非楽しみにしていてください。


今、あなたが一番気になっていることはどんなことですか?

今一番気になっていることはなんですか?
秘書としていつまでは働けるのか? ということ?

それとも、今の会社の中でどう生き残ってゆけばいいのか
ということでしょうか。

あるいは方向転換したい、秘書以外に道はあるのかな? 
と探そうという人もいますよね


実は、どちらでもうまくゆきます。
それは、あなたが本当に自分がしたいことを見つけて、自分でやるぞと決めるなら。

秘書の仕事の可能性にびっくり!


日々、現役秘書のコーチングのクライアントさんたちと接するうちに、
この人たちの可能性・ポテンシャルはすごい!!
と思う場面が本当に多くてびっくりしています。



それは、「自分で気づく」「自分で決めたことを行う」というコーチングの
プロセスの中でどんどんクライアントさんたちが変化してゆくのが
目に見えてわかるからです。

自分で決めたこと、選んだこと、腑に落ちたことを実行するとき、
目から鱗が落ちるような、新しい気づきがあった時。

何か出来事の結果を、他人のせいにせずに自分の糧にして立ち上がるとき。

本当にものすごいパワーを発揮し、不可能が可能になるのを目の当たりにしてきました。



ここで、現役の役員秘書でコーチングのクライアントとして半年ほど経過した方、
役員秘書として活躍するSさんからの感想をご紹介します。



今年、私が一番ラッキーだったのは先生と直接お話できる時間と機会を得たことです。

正社員を勇気?を出して辞めて
新たに秘書の仕事と出会い派遣契約を更新していただきながら働くなか、
毎日毎日とても不安でした。

先生と直接お話する機会をキープ出来ることが本当に気持ちを軽くしてくれています。

1人でも多くの方がこのような気持ちを感じたら素晴らしいと思います。

ご感想(Sさん・役員秘書)

この方、Sさんは不安が自信と確信に変わるプロセスを拝見していて本当に嬉しかったクライアントさんのお一人です。

本当は、資格を持っている、別の得意なことがあるにも関わらず秘書に挑戦した方なのですが
秘書の仕事に向いていることがご自分でもよくわかったのでした。

それを確信できてからの活躍と成長がめざましいです。

個人コーチングについて


さて、個別対応の個人コーチングセッションがこのプログラムでは
重要な役割を果たしますが、ここで改めて、コーチングの効果についてお話ししておきますね。

個人コーチングでは以下にあげたようなステップを踏んで
本当にやりたいこと、夢実現を行って行きます。

コーチングで実践していく5つのステップ

1. 目的地を明確にする(目標設定&意図設定)

2. 現在地を明確にする(現状把握)

3. ブレーキを外す(マインドのブロックを見つけて変える)

4. アクセルを踏む(アクセル思考確認+行動プラン&行動実践)

5. 目的地到着  (望みを受け入れる)

「本当にしたいことはなにか?」 
というのが目的地に当たります。

これを明確にすることも、コーチングセッションの大切な目的の一つです。
目的地がわかったらそこにたどり着くまでの意図設定も大切です。

コーチングセッションでは、上記の5つのステップを実践しながら、
下記のような場面でのマイナスな思考を、変化させてゆくことを実践していただきます。

*言葉の使い方
*ビジネス・お金・健康・人間関係におけるセルフイメージ
*ビジネス・お金・健康・人間関係における思考パターン
*毎日の生活に潜む感情の動き 〜 爆発寸前の時限爆弾状態
*決断できないブレーキ思考
*理想に意識が向けられない状態
*同じ状況を繰り返してしまう思考と行動の習慣

などなど、思い当たるものはありませんでしょうか。
全て、自分で変えることができます!

今ここで6ヶ月間を使って、ご自分の状態がガラッと変わることによって

そこから生まれるキャリア上のプラス面
人間関係におけるプラス面

といった経済効果は計り知れないものがあります。
この成果はさらにこの先1年、2年、5年、10年〜と続きます。

このプログラムをすでに
一足先に始めた方は
すでにこのプログラムの効果を実感していますので

是非、あなたにもここでお仲間に加わっていただけたらと思います。

では、以下に
個別オンラインスクールプログラム第3期の詳細をご案内します。
下記の募集要項詳細をご覧ください。

エグゼクティブ秘書のための個別
オンラインスクールプログラム〜第3期〜 

サポート期間 : スタートから3~6ヶ月   2020年10月中旬以降随時スタート

プログラムのプランは2種類から選べます:
・スタンダードプラン1回・60分の個人セッションあり 下記のプログラム内容とサポート全て含む)
・セミセルフプラン(個人セッションなし、オンライン動画教材送付+メールサポート無制限)

6ヶ月コースの参加費:
スタンダードプラン 特別価格 298,000円[税込]    (通常価格 358,000円)
セミセルフプラン  特別価格 98,000円[税込]   (通常価格 158,000円) 

また、6ヶ月はちょっと長くて仕事上負担なので3ヶ月でやってみたい、というご希望が思いの外多かったので、3期生からは3ヶ月間のプランも特別に設定しました。

3ヶ月コースの参加費:(3ヶ月コースに限り10月末で募集を締め切ります!)
スタンダードプラン 特別価格 178,000円[税込]    (通常価格 258,000円)
セミセルフプラン  特別価格 55,000円[税込]   (通常価格 105,000円) 

<プログラムに含まれるもの>

■セミナー形式コンテンツやサポート

1. 動画セミナーコンテンツ(月に2回程度配信)
 全14回 それぞれ15−20分程度の動画をお送りします。

キャリア構築に役立つ最新情報を動画コンテンツとして送ります。

例)マインドの保ち方、モチベーションについて、時間管理のTIPS、
優先順位について、収入の上げ方、など

配信予定内容(6ヶ月コースの場合)

1)今の自分が与えられているものを自覚
 会社勤めvs フリーランスの条件面を比べてみる
2)プログラムを続けるために必要なマインド
3)感情を「選ぶ」方法を使いこなす
4)収入に関する考え方、お給料をいただくこと、失敗について
5)人事考課での目標設定とレビュー対策 
6)人事考課での目標設定とレビュー対策(後編)
 上司とのレビューの意味 相手に合わせた指導法など
7)交渉術・相手を説得するために必要なこと
8)アメとムチの上手な使い方(相手のメリットを使って交渉する)
9)豊さ意識と欠乏意識について考え方のコツ
10)優先順位のつけ方のコツ
11)人のふり見て我が振り直せ 「鏡の法則」の真実
12)「お客様を選ぶ」という意味とは?
13)「自分ファースト」の実行方法 秘書の場合・経営者の場合
14)時間管理で本当に大切なこと

個別サポートについて

個別サポートは下記の内容で行います。

・オンライン個人コーチング
月1回(60分)合計6回 or 3回(スタンダードプランのみ)
セミセルフプランには個人コーチングは含まれません。

*スタンダードプラン/セミセルフプランの違いは、
オンライン個人コーチングセッションが含まれるかどうかになります。

期間中のメールサポート無制限 
(土日祝日を除く原則48時間以内に返信)

その他の特典
プレミアムメンバー様(3ヶ月以上の継続サービスにご参加の方)として
2−3ヶ月に一度程度行われるメンバー様だけのお茶会や食事会などのイベントに
ご参加いただけます。
(会場詳細や参加費は都度ご案内します)

ご参考:2つのプランの内容比較表(6ヶ月間/3ヶ月間)

6ヶ月スタンダードプラン 特別価格 298,000円[税込]    (通常価格 358,000円)
6ヶ月セミセルフプラン  特別価格  98,000円[税込]  
 (通常価格 158,000円) 

3ヶ月スタンダードプラン 特別価格 178,000円[税込]    (通常価格 258,000円)
3ヶ月セミセルフプラン 特別価格 55,000円[税込]   (通常価格 105,000円)

ご参考・2つのプランの比較表です。


■ZOOMセミナー説明会を行っています

このオンラインスクールに関して、受講しようかどうか迷っている方、
質問したい、詳しく内容を聞きたいという方に。

一度お話しして決めたい方も多いと思います。お気軽にZOOMによる「個人コンサルティング」へご参加ください。(無料です)

このセミナープログラム開講について
第1期の時に私の思いを書いた下記のブログ記事もまだの方は是非ご参考にご覧くださいね


次回の募集は未定ですので、迷っていらっしゃる方は今回、この機会にオンライン対応のあれこれを実体験するためにもぜひ参加されることをお勧めしています。責任を持って対応するために定員はごく少人数(最大3名様)としております。 気になっている方はぜひお早目にお申し込みいただければと思います。

では、動画上や個人セッションでお目にかかりますことを楽しみしています。

一度お話しして決めたい方、お気軽にZOOMによる「個人コンサルティング」へご参加ください。(無料です)

Copyright (C) 2020 Sophie’s Avenue Mihoko Nagata All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約